またまた、ブログの更新が2週間もできてません・・・。

 

「清岡さん、元気なの?」というメールを頂く始末(・・;)

私はすこぶる元気です!!

 

今週末に本社を移転するため、1週間ほど前からバタバタしています。

 

移転先は、現本社から徒歩5分。

江坂駅近くの新築の素敵なオフィスビルなので、

ショウルームも併設しましたv(^^)v

 

来週月曜日(20日)から新本社で業務開始です。

が、内装工事にチョッと時間がかかって完成は27日頃です。

 

皆様、お気軽にお立ち寄り下さいねm(^^)m

 

 

 

いやあ~ (^^;)

久々のブログ更新です。。。

 

 

3月後半は殺人的忙しさで、ブログ更新に手が回らず・・。

 

海外出張もあり、

何と!車で約2500㌔ !走りました。

腰がズキズキッと痛みます(><)

体力は限界・・・。 

食欲は旺盛!    ・・・・・ん?  (。。;)

 

 

さて、さて!ご報告です! v(^^)v

「Bamboo House Project」 ついに完成しました!!

 

まず、外観からご覧下さい。

DSC09574.JPG

建物の正面です(^^)

「屋根の下の三角形の窓」、「正面の扉」、

「両サイドの白いサッシ扉」、全て竹で製作しています。

  DSC09615.JPG

中庭からの外観です(^^)

「白いサッシ扉」、「白いサッシ窓」を竹で製作しました。

 

DSC09587.JPG正面の扉 。

竹繊維の繊細さと直線美を活かせ、扉の中央に十字架を模りました。

タケックス・エコブロック無垢材の重厚感と繊維模様の繊細さがマッチングして、味わいのある趣を醸し出しています。

 

 

 

では、建物の中にご案内しましょう(^^)

DSC09552.JPG

まずは、天井です。

 

竹繊維を原料としたタケックス・エコボード。

(竹を原料としたパーティクルボード)

 

天井の内張り材や床のフローリングの下地材として

使用する事により、竹繊維の中に内包される微細孔が

遮音・保温性能を発揮します。

 

木質のパーティクルボードと比べ比熱が高いので、外気温度に影響を受けにくく、室内温度の保持力を発揮します。

 

冷房や暖房のエネルギー消費を低減する事ができます。

 

 

次は扉です。

再び、正面の玄関扉。取り付け完了直後です(^^)

DSC09531.JPG

DSC09598.JPG

そして、新郎新婦の入場する室内扉です(^^)

 

 

次はフローリングです。

 

あまり画像がよくありませんが、木材の王様と言われるチーク材に大変似ています。

 

ここでは床暖房の表面材として使用しました。

 

タケックス・ラボの開発したタケックス・エコフローリーは、

熱が加わっても反らない、縮まない、また保温力も高いので、床暖房の表面材として最適です。

 

もう1つのタケックス・エコフローリーの特徴は、

竹繊維の強さと高密度(比重1.1)により、傷や凹凸が付きにくく丈夫であるという事です。

 

このフローリングの上を土足やヒールで歩き回っても、

またテーブルや椅子を動かしまわっても、床に傷が付きにくいという丈夫さがあります。

DSC09620.JPG

 

つぎは腰パネル・巾木・止木とサッシ窓です。

明るさを醸し出すために、腰パネルとサッシ窓は白く塗りましたので、竹の意匠は分かりにくいですが・・・。 

でも重厚感があり、素敵です(^^)

DSC09526.JPG

 

 

そして、カウンター。

画像では分かりにくいかも知れませんが、

チークに似た意匠と高密度(比重1.1)から醸し出される艶と重厚感が、カウンターの存在感を引き立てています。

DSC09525.JPG

 

 

最後にテーブル・椅子です(^^)

 

椅子の肘掛の部分の曲面加工には、

竹の特性を活かせた技術が盛り込まれた自信作です。

素敵でしょ?(^^)

DSC09581.JPG

そして、もう1種類のテーブル・椅子です。

椅子の背もたれ部分は、竹繊維の持つ柔軟力を活かせ、大変座り心地良い椅子が完成しました。

DSC09593.JPG

 とても素敵なバンケットハウスが完成しました(^^)

 

 

 

「森と水の教会」のオーナー様、この様な機会を頂き本当にありがとうございましたm(^^)m

 

タケックス・ラボの長年に亘る研究開発成果を結集させ、発揮していく過程で、新たに幾つかの貴重なノウハウを構築する事が出来ました。

 

掛け替えのないチャンスを頂きました事に、心より感謝を申し上げます。 

ありがとうございました!!

「森と水の教会」の繁栄を祈念しております。(^^)

 

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。