「夢と挑戦」

2009,06,29

本日、強力な支援者がわざわざ高知から来訪してくださいました。

 

 

高知市と取り組んでおりますプロジェクトの推進支援のため、関係機関へのお力添えを目的とした来訪でした。

 

 

タケックス・ラボの取り組むビジネスモデルを評価くださり、高知市・高知県の行政を挙げてのお力添えや地元の方々からの大きな期待には、何としてでも成果でもってお応えしたいと、沸々とパワーを漲らせております。

 

 

 

念願であったプロジェクトが具体的に動き始めてきました。

 

 

 

先日、完成させた「2010年7月期経営計画書」の中期経営方針に掲げた経営目標は「タケックス・ラボ事業の拡大がそのまま環境貢献になるという、環境経営の構築・実現を目指す」というものです。

 

 

 

高知のプロジェクトを成功させる事は、中期経営方針に掲げた経営目標を実現すると同時に、タケックス・ラボの企業使命及び経営理念の具現化に一歩近づく事になります。

 

 

 

当然の事ながら弊社も営利企業ですので、利益の追求は可能な限り推進しています。

 

一方で社会に支持される「存在価値の高い企業」でありたいと願い、26年を費やした竹の研究成果が生み出した念願のビジネスモデルをやっと始動開始に漕ぎつける事が出来ました。。

 

 

 

 

「次世代を担う子供たちのために、

  何を守ってあげられるのか。

  何を残してあげられるのか。

 そのために今、何が出来るのか?」

 

 

 

 

まさに「夢と挑戦」です。  

        やるわっ!! v(^^)v

 

 

 

 

街路を歩きながら自然のエネルギーを感じてしまいました(^^)

 

 

植物たちはわっしょい!わっしょい!って感じでモコモコと葉っぱを茂らせ、目に気持ちの良い緑で癒してくれます。

 

 

私も植物たちを見習い、わっしょい!わっしょい!とフルパワーで頑張ろ。

 

 

昨日、やっと2010年7月期の経営計画書が完成しました。

 

 

社長業を始めて以来、事業計画書や経営計画書はまず自分で作成しています。

 

もちろん各事業部の計画や目標数字に関しては各部門と煮詰め確定させていきますが、計画書の作成は時間をかけて納得するまで自分でやる!に拘っています。

 

 

それは作成のプロセスの中で、各部門を取り巻く環境変化の把握や目指しているポジショニングと現状のポジショニングの確認、ターゲットとするマーケットの変化、各事業部の強みや弱みの認識と弱みの克服策、策定した各事業部の目標を達成させるための組織体制の評価と見直し、これらを踏まえた経営戦略の策定など等、一つ一つを紐解き、把握し、計画を練るプロセスの中では、多くの気付きや検討の機会が与えられ、経営者としてとても貴重で有意な時間となります。

 

 

とくにタケックス・ラボにとって2010年7月期から3年間は大変重要な期間となり、「2010年7月期の経営計画書の作成には、例年より時間をかけ熟考しました。

 

 

ともすれば忙しさに感けて、目先の物事をフォーカスし過ぎたり、重要な課題を見過ごしてしまったり、対処すべき優先順位を誤ってしまったり、攻めに出るべき重要な局面で頭の整理ができず、自信が持てなかったり・・・。

 

経営者として着実に会社を成長させていくために、1年に1度、ひたすら話し合い、分析し、考え、ステイクホルダーの皆さまに意見を頂き、また考え、納得いくまで計画書をブラッシュアップしていく。

 

 

特にこの10日間は自室に引きこもってしまいました。

 

 

そして!納得のいく計画書が完成しました!!

 

 

策定した経営計画通りに確実に運用していくつもりです。

 

 

タケックス・ラボの団結力と実行力がこれから物を言う!皆さん!やるわよ!!v(^^)v

 

 

 

本日も晴天。

 

梅雨入り宣言のあと、めっきりと降雨量が減っているような気が?

 

ギラギラ太陽が うりゃ~!! と、照りつけてきます。

 

 

 

ちょっと外出するだけで汗だくになってしまいました(・・:)

 

 

もしや? (。。;)

いつも黒いスーツをビジネススーツとしているので、外に出ると全身で熱を吸収している?

 

 

冷え性のため冷房の苦手な私が、例年と比べると 暑っい~!!と、感じる度合いがダントツに多い様な気が・・・。

 

 

それもそのはず(::)、去年の今頃と比べると、かな~り ぷっくり!ぷっくり!!

 

 

やっヤバい(@ @

 

 

 

そんなこんなで、スポーツクラブに通い始めました。

 

 

やっぱり汗をかくのは爽快で気持ちいいですね(^^)

 

カロリー消費!カロリー消費!!と念じながらも、心の中に潜む「ダイエットは明日からにしよう悪魔」と闘いながら、ストレスを溜め込む私が居ます(。。:)

 

 

皆さま、清岡はダイエット中でございます。

 

「ダイエットは明日からにしよう悪魔」に、優しくささやかないで下さいね!!m(^^)m

 

 

先週金曜日(5日)は、新たにマテリアル事業部に入社されたKさんの歓迎会と社員の皆さんへの慰労の意味で、久し振りに「交流会」を開催しました。

 

一次会は皆さん、大いに食べ!飲み!しゃべり!

 「おいおい~そこまでストレス溜まっていたのかい?」

(@@)とタジる程、大いに笑い(^0^)/ 発散した模様。。

 

お陰で翌朝鏡を見ると、笑い皺がくっきり!と・・・。 

やだっ~!! (++)

 

 

二次会はしっとりと本音トーク Time。

 

今まで気付かなかった課題や現場からの提案など、有意な時間を持たせてもらいました。

 

 

そんな流れで、報酬の話しとなりました。

 

 

「どんどん業績を上げて、昨年低減させた報酬を早く元に戻そうね」と、申し訳なさ一杯で話すと、

「社長、僕達がタケックス・ラボで頑張っているのは報酬だけが目当てではありませんよ。仕事のやりがいと楽しさ、熱さがあるからです。」

 

 

心の中で手を合わせました。

 

 

同時に、この掛け替えのない戦友たちをとことん幸せにするぞ!と、固く心に誓ったひと時でした。

 

 

 

慰労するつもりが、慰労されてしまいました。

 

 

 

来月末でタケックス・ラボの事業年度は終わりですから、今、新年度からの経営計画書を作成中です。新年度からの3ヵ年は経営上でとても 重要な3年となります。

 

来年度は長い年月をかけて構築してきたタケックス・ラボの目指すビジネスモデルの実証化を図っていきます。

 

 さて~!! 

私も熱い思いを持って やるわよっ!! v(^^)v

 

思わぬところで・・・。

 

「あっ!あの清岡社長ですね!!」とお声掛けいただきながら、お名刺交換。

 

「あの!更新されないブログの社長ですね~?」

と突っ込まれ・・・。

 

チョッと(++)アセってしまった。

 

もっと真面目に更新しなきゃ~と、反省(。。;)

 

 

では!この1ヶ月間の出来事をご報告します。

 

 

まずは4月後半に本社を移転しまして、新オフィスで業務開始しました。

 

あまりに素敵なオフィスなので、有効に活かそうとショールームを併設しました。

 

ところが!

待望のショールームが完成した瞬間、新型インフルエンザの影響でタケックスクリーンとウエットワイパーの注文が殺到し、対応に追われ、気が付くとピカッピカッの筈のショールームは天井まで段ボール箱に埋もれる倉庫と化してしまいました・・・。

 

 

この様な大忙しの真っ只中、

東京ビックサイトで開催されるifia(食品添加物展)出展と日本食品化学学会発表のため、多数のスタッフが東京へ(@@)

 

 

ifiaメンバーも当初の予定人数より数名削減させたため、大忙し!

 

 

在社メンバーも殺到する受注を全社で対応していたのが

ifiaメンバーが抜けたため、大忙し!

 

 

どうよ?どうよ?どうよ? (・・)

双方とも乗り切れるの? と心配したのもつかの間。

 

 

素晴らしい連携プレーで完璧にこなしてくれました。

 

我社の事ながら、改めてタケックス・ラボの団結力と完璧な連携プレーには感動しました(^^)

 

 

ifiaの大将はT取締役、

在社メンバーの大将はA部長、

この2名の大将の下で精鋭たちが一糸乱れぬ完璧な対応をしてくれました。

 

 

タケックス・ラボの財産は技術力も然ることながら、

人材については宝庫です。本当に有難いことです。

 

 

 

では、ifiaの様子をご紹介いたします。

200905221148001.jpg

タケックス・ラボのブースです。

お越しくださいました皆様、ありがとうございました。

m(^^)m

 

 

次は出展者プレゼンテーションです。

P1010034.JPGタケックス・ラボの頭脳、研究室長のS女史が

「食の現場から見たモウソウチク抽出物の特性とその機能」と題し、発表を致しました。

 

ご聴講下さいました皆様、ありがとうございましたm(^^)m

 

 

 

そして日本食品化学学会。

 

鳥取大学農学部付属鳥由来人獣共通感染症疫学研究センター,

大阪府立大学大学院獣医微生物学

タケックス・ラボ       の共同研究成果として

 

「竹抽出物の抗ウイルス(ノロウイルス代替ウイルスのネコカリシウイルス及びトリインフルエンザウイルス)効果と作用機序の考察」として発表を行ないました。

 

ご聴講下さいました皆様、ありがとうございましたm(^^)m

 

 

この研究を担当していたのは研究室の精鋭、

S主任研究員。 研究室1.JPG

目標を定めたら、ひたすら黙々と研究に取り組み、結果を出してくる研究室のホープです。

 

 

 

 

今日もオフィスから活気溢れる声が聞こえて来ます。

活き活きさと一生懸命さが感じ取られます。

 

 

私も、負けないように「うりゃ~っ!」とやるわッ v(^^)v

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

その前に、真面目にブログ更新しろ~!

と、天からお声が・・・。

 

 

 

はい!頑張ります! (。。;)  あたまポリポり・・・。

 

 

 

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。