何気にテレビを見ていて、

 

 

 

秘境・ギアナ高地、

 

世界最大の落差を誇るエンジェルフォールの美しさに

圧倒されてしまいました。

 

 

 

979メートル、

 

落差が世界一の滝から流れる水は

下に落ちる前に霧となってしまうため、

通常あるはずの滝壷は存在しないそうです。

 

 

 

ギアナ高地.jpg

 

 

南米のベネズエラ、

「最後の秘境」と言われる世界遺産。

 

 

 

深い霧と密林に囲まれ、

20億年前の地球の姿を今なお残すギアナ高地。

 

人間の接近を拒絶する「陸の孤島」へ、

行って見たい!!!と思いました。

 

 

 

 

方向音痴で高所恐怖症の私が、

そんなところまでいける訳が無い・・。

 

 

 

無理~!! 無理~!!

 

 

 

でも果たしてそうなのか?

 

行ける訳ないのか?

 

 

 

 

行こうとしないだけではないか?

 

 

無理!と、

決め付けているだけではないか?

 

 



 

やりたい事、

 

行って見たいところ、

 

実現するか否か。

 

全ては、自分次第。

 

「念う」

2010,07,13

 

今日は

8月1日から始まる来期の経営計画について

経営会議でブラッシュアップをしておりました。

 

 

 

会議中に感じたこと。

 

 

 

「おもう」という漢字は幾つかある。

 

 

 

「思う」 ⇒ 思考   これは課長クラスの「おもう」

 

「想う」 ⇒ 構想   これは部長クラスの「おもう」

 

 

 

経営陣は

 

「念う」 ⇒ 信念 でなくてはならない。

 

 

 

 

理屈を超えて腹をくくる。

 

信念を持って挑まなくてはならない。

 

 

 

 

今日の会議でそれを感じた。

 

 

 

 

連帯感と気合。そして強い信念。

 

 

戦友たちに感謝。感謝。

 

 

 

 

こうしたい!こうしよう!! と、

自分の決めたことを実現するためには、

 

その思いを言葉にして、

身近な人に宣言する。

 

 

 

 

 

これで後には引けない。

 

 

あとは

死にも狂いで頑張って達成させるのみ。

 

 

 

 

 

「思いを言葉にする。」

 

 

 

 

これは結構効き目がある。

 

 

 

さて、この思いを誰に宣言しようか・・・。

 

 

 

 

 

少し前に左足を負傷してしまい、

 

靴を履けない不便な毎日を過ごしています・・・。

 

 

 

 

負傷した足のお陰で

 

日々の仕事に不便を感じ出してから、

 

 

 

私って、

毎日こんなに激しく動き回っていたんだ!と、

 

自分の行動範囲の広さに今更ながら気づき、

 

 

 

日々、

健康な身体で仕事ができることの有難さと大切さを

 

改めて思い知る毎日を過ごしています・・・。

 

 

 

 

ああ~!!

 

 

 

一刻も早く怪我を完治させて、

 

 

 

そして!

そして!!

 

 

 

 

思いっきり仕事! 

 

 

 

 

の 前に、

 

 

 

足浸けてお風呂に入りたい!!!!!

 

 

 

 

 

  そっちかよ!(@@)

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。