「 ご 縁 」

2010,09,20

 

三連休の最終日、

 

溜まっていたデスクワークを片付け

「ふぅ」と一息つく。

 

 

目を通し終わった書類を机に置き、

静まり返ったオフィスを見渡す。

 

 

 

目を閉じると平日の活気が蘇ってくる。

 

 

 

社員の声、

 

フローリングの廊下を

カッカッと歩くA君の気合の入った足音、

 

電話やファックスの音、

 

研究室からは機械音。

 

 

 

と、同時に蘇るのは、

 

高知から関西に移り住み

マンションの一室で開業した当時のこと。

 

 

 

不思議なものである。

 

 

「袖振り合うも多生の縁」という

日本古来の諺があるように、

 

私自身も多くの方と出会いを重ね、

多くの方のお力添えを頂き、

今の自分の立場がある。

 

 

 

もし、私がこの事業に取り組まなければ、

また経営者という道を選ばなかったら

 

永遠に知り合う事もなかっただろうと思える

掛け替えのない方々が

 

私の周りに数多く居られる事は確かである。

 

 

 

考えてみれば、

 

 

私たちは大きな運命の中で

「ご縁」という見えない力に

操られているのではないだろうか・・。

  

 

人と人の出会いは、

個人の意思や考えで簡単に左右出来るものではなく、

次元の違うところで左右されているような気もする。

 

 

しかし、

「出会い」を「ご縁」に繋げるのは、

個人の意思や考え方、努力によるものではないか。

 

 

 

そう言う意味では、

私は「出会い」と「ご縁」があったからこそ、

夢に向かって

今日まで挑み続けて来られたのだと思う。

 

 

 

「ご縁」に感謝し、

1つ1つの出会いをもっともっと大切にしたい。

 

 

「 成 長 」

2010,09,17

最近、

様々な場面で感ずる事がある。

 

 

 

入社して2年目の女性営業マンSさん。

 

目を見張る程の成長ぶり。

 

 

 

会議の場で、

 

同行した営業の場で、

 

プレゼンの場で、

 

そしてccで送信されてくるメールでの

お取引先様への受け応え内容と気配り。

 

 

 

 

タケックス・ラボ営業の大いなる戦力であります。

 

 

 

お取引様からの信頼も厚く、

 最近、多方面から頻繁に

お褒めの言葉を頂くようになりました。

 

 

 

ちょうど1年半前、研修期間も終了し

 

営業最前線デビューということで

 彼女の教育係となる先輩営業マンと私の3人で

九州縦断営業を決行したのが

 

昨日のように思い出されます。

 

 

 

出来る営業マンには不可欠な細心の心配りと

凛とした自信に溢れた応対を見ていると

 

彼女の成長にえも言われぬ喜びと頼もしさを

感ずる今日この頃であります。

 

 

 

東京勤務な日々を終えて帰宅しました。

 

 

 

今回は、ものごっつう歩きました。

 

 

 

靴の中で親指の辺りを詰めていたらしく、

出血と腫れが・・・。

 

 

 

もう!痛いのなんのって!!

熱も持ってるし・・・。

 

 

 

 

お風呂から出てリビングで、

 

 

傷薬がない~!!

薬局もこんな時間、閉まってる~!!!

痛い!痛い!!と呻いていると、

 

 

 

突然背後から、

 

「ちょっと、狩に行って来る!」

と、言う母の声と同時に、

 

パタンとドアが閉まる音。

 

 

 

 

「んあ? 何? かり?」

 

 

 

何といったのか理解できず、

聞き間違いかな?とも思い、

確認しようにも母は既に居らず。

 

 

 

暫らくすると玄関の開く音が。

 

そして、母が帰宅。

 

 

 

しかも両手に何やら持って・・・。

 

 

 

 

何だ?とよく見ると、

 

左手に鋏、右手にアロエが一茎。

 

 

 

 

(・・;)「ん?? お母さん、何処行ってたん?」

 

 

(^^)「狩に行ってくる!って言ったやろ?」

 

 

(・・;)「へ?狩って、まさか?そのアロエ・・」

 

 

(^^)「ケッケッケ~~! 早よ、足出してみ!」

 

 

 

 

恐るべし!おかん!!

 

 

「母は強し!」を、再確認した一瞬でした。

 

 

 

おかん!! ありがと~!!!

 

 

「電車通勤」

2010,09,09

 

今週は東京支社で勤務しています。

 

 

そして慣れない電車通勤にビビッております。

 

 

もう・・・半端じゃない、人・人・人。

そして、ギュー!ギュー!!詰めの電車。

 

 

電車通勤の経験のない私には、

東京でのラッシュアワーの通勤は、

 

「なんじゃこりゃ!!」状態となっております。

 

 

 

実はわたくし、

1年前までの通勤はエレベーター通勤。

 

 

 

「なんじゃそりゃ!!」

 

 

 

そうなのです。

 

1年前までは

自宅と会社が同じビルにありましたので、

通勤はエレベーター。

 

通勤時間は20秒。

 

 

 

そして今の大阪での通勤時間は

自宅と会社は徒歩5分。

 

 

 

はあ~~!

 

毎日どれほど楽をしていたか!

 

思い知る日々であります。

 

 

 

 

だから!痩せへんねん!! とか言わない。

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。