「世界が違って見える・・・。」

2010,11,28

 

大した事ではないのですが、

先日、子宮筋腫の手術をしました。

 

 

 

思いのほか出血が酷かったので、

暫らく安静にしておりました。

 

 

 

と、言ってもジッ~とする事が苦手な私は

気を紛らわすのにPCと本に没頭する日々を

過ごしておりました。

 

 

 

これが目を酷使した様で、ズキズキと眼痛が・・・。

 

 

最近、何となく視力の低下を実感していました。

 

 

 

 

若い頃は筋力でピント調整もできますが、

年齢と共に筋力も弱まってくると

本来の視力が露呈してきて

視力低下を実感してしまうという事でしょうか・・・。

 

 

 

 

視力低下は目を酷使する事になるので、

眼鏡で視力を補正してあげないと

更に視力が低下していくのでは?と思い、

遂に人生初の眼鏡を購入しました。

 

 

 

 

そしてビックリ!

 

 

 

 

何と!

視界がクリアになり世界が違って見えるのです。

 

 

 

「眼鏡のない世界」と「眼鏡をかけた世界」、

こんなにも違うのか?と感動。。。

 

 

 

ただ・・・。

眼鏡に慣れていないので、

長時間眼鏡をかけていると今度は頭痛が・・・。

 

 

 

はあ~~??

年齢と共に適応力も低下って事か?

 

 

 

きゃー!! ヤバッ!!!

 

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。