「 時 」

2011,01,20

 

年末から体調を崩していた父が、

年明けには深刻になり・・・。

 

 

先週やっと診断が下り、

本格治療となりました。

 

 

 

親は、

いつまでも元気で居てくれるものと、

勝手に思い込んでいました。

 

 

そんなはずない事は解っているくせに・・・。

 

 

 

親の存在の大きさを

改めて思い知る出来事となりました。

 

 

 

有り難い事に順調に回復しています。

 

ほっと一安心。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

公私共にバタバタの年明けとなっております。

 

 

先日、

中国経済産業局からのご依頼で

「竹資源有効利活用」をテーマに

講演させて頂きました。

 

 

 

講演の後に

竹資源有効利活用に取り組んでおられる各企業様の

取組状況報告とディスカッションがありました。

 

 

 

未利用で循環性の高い有効な資源でありながら、

その利活用法について、

まだ確立されていない「竹」

 

 

 

「竹資源有効利活用法」について

日本国内のあらゆる地域であらゆる分野の方々が、

一生懸命に取り組んでおられるが、

まだ成功事例がない。

 

 

 

私自身も取り組んできたので、

問題点は痛いほど判っている。

 

 

 

このままで良いのだろうか?

 

 

 

私自身、

課題と真剣に向き合う時期が来たのかもしれない。

 

 

新年早々に

親しくしている某証券会社のT部長さんから

お年賀メールを頂きました!!

 

 

メールには、

 

「うさぎは跳ねる!!」とあり、

過去のうさぎ年の景気動向について触れていました。

 

 

 

'51年朝鮮特需、

'63年 オリンピック特需、
'75年 石油危機からの回復、

'87年円高不況からの回復、

'99 年IT景気による 日本の金融危機後の回復など、

 

うさぎ年には好調なことが多いそうです。

 

 

 

相場格言に

 

「うさぎは跳ねる!!」とあるそうですが、

 

 

 

うさぎ年経営者としましては、

 

タケックス・ラボ業績も、

 「うさぎが跳ねるように上昇」するよう、

 

頑張らねば!ねば!! 

 

「謹賀新年」

2011,01,04

 

明けまして、おめでとうございます。

 

 

タケックス・ラボの仕事始めは明日からですが、

お正月気分をリセットするために、

通常通り出勤しております。

 

 

「1年の節目」

「リセット」

「リフレッシュ」

 

 

今日はいろんな意味で大事な日。

 

 

 

「よし!ここから!!」と、けじめの線引きをし、

「よし!やるぞ!!」と気合を入れる。

 

 

 

明日から全力で走れるように、

気持ちの切り替えも整いました。

 

 

 

今日の日捲りカレンダーの一言。

 

 

 

「道を極める人達は皆、

 修行、鍛錬、修練を怠らず。」

 

 

先人の言葉を胸に、

どんな紆余曲折があろうと決して心折れないで、

やり切る気構えと心構えを持って頑張ります!!

 

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。