「 時 」

2011,01,20

 

年末から体調を崩していた父が、

年明けには深刻になり・・・。

 

 

先週やっと診断が下り、

本格治療となりました。

 

 

 

親は、

いつまでも元気で居てくれるものと、

勝手に思い込んでいました。

 

 

そんなはずない事は解っているくせに・・・。

 

 

 

親の存在の大きさを

改めて思い知る出来事となりました。

 

 

 

有り難い事に順調に回復しています。

 

ほっと一安心。

 

 

 

 

 

そんなこんなで、

公私共にバタバタの年明けとなっております。

 

 

先日、

中国経済産業局からのご依頼で

「竹資源有効利活用」をテーマに

講演させて頂きました。

 

 

 

講演の後に

竹資源有効利活用に取り組んでおられる各企業様の

取組状況報告とディスカッションがありました。

 

 

 

未利用で循環性の高い有効な資源でありながら、

その利活用法について、

まだ確立されていない「竹」

 

 

 

「竹資源有効利活用法」について

日本国内のあらゆる地域であらゆる分野の方々が、

一生懸命に取り組んでおられるが、

まだ成功事例がない。

 

 

 

私自身も取り組んできたので、

問題点は痛いほど判っている。

 

 

 

このままで良いのだろうか?

 

 

 

私自身、

課題と真剣に向き合う時期が来たのかもしれない。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。