またまたブログ更新が滞ってしまった・・・。

 

 

怠けていた訳ではないけれど、

不器用な私ですから、

頭がブログモードにスイッチできず

時間だけが過ぎてしまった。

 

 

 

何故、

頭がブログモードに

スイッチできなかったかというと、

 

 

今月末が年度末のため、

暫らく中期経営計画書の作成に

没頭していたためである。

 

 

 

震災・津波や原発問題が大きな要因か、

 

タケックス・ラボ事業の

メインターゲットとなる市場の構図や

消費行動が大きく変化しており、

 

従来のビジネスモデルでは

停滞や減退感が拭えないため、

 

抜本的な構造改革と成長戦略の再構築が急務と考え、

 

そのための時間を費やしていた。

 

 

 

 

考えに考え、

情報収集し、

そして経営会議で激論を繰り返し、

またまた考えて方針を定めた。

 

 

 

役員一人一人と

これほどまで向き合って議論を交わした事はなかった。

 

 

貴重な時間を持てたと思う。

 

 

さて、これからが楽しみである。

 

 

 

うりゃ~!っと、

 

やるぞ!やるぞ!!やるぞ!!!

 

 

けっこう時間が経ってしまい、

タイムリーな内容ではありませんが・・・。

 

 

 

昨年末から今年にかけて、

 

公私共に、

重大な問題が怒涛のように次々と襲いかかり・・・。

その対応策を講じていくために

 

精神的にも肉体的にも

強烈なエネルギーを要しました。

 

 

 

「何故?こんなに次々と・・・。」と、

運まで呪ってしまいたい心境に陥っていました。

 

 

 

そんなクリスマスイブの日、

出張を終えて立ち寄った駅の書店で目にした本。

 

 

詩編について触れられた雑誌に

目が釘付けになりました。

 

 

詩編とは、

旧約聖書に収められた150編の詩を指します。

 

 

 

その一節を目にした時、全身を電流が走りました。

 

 

 

「わたしはあなたを目覚めさせ、

  行くべき道を教えよう。

 

 あなたの上に目を注ぎ勧めを与えよう。」

 

 

 

これはイエスキリストからの

クリスマスプレゼントだったのでしょうか?

 

 

 

大勢の行き来する店頭でありながら

涙が次々と溢れて止まりませんでした。

 

 

 

今、起こっている現象は全て意味のあること。

 

 

 

目の前の課題にしっかりと向き合い、

何故、これが起こったか?

どこに問題があったか?

行くべき道の方向がずれていなかったか?

 

気付き、反省し、方向修正を図る。

 

 

 

これは私のための試練。必要な時間。

 

 

であれば、

一歩も逃げず、全力前進。

 

 

 

勇気とやる気が漲ってきました。

 

 

 

今まで生きてきた中でも、最高の贈り物でした。

  

生涯忘れる事のできない

クリスマスプレゼントとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。