一昨日前までは外に一歩出ると

熱風がうねりながら覆い被さってくる感じでした。

 

車のボンネットで目玉焼き焼けそうなくらい暑い。。。

 

 

 

 

ところが一転、

昨日から涼しく快適。

 

 

こんな気候の変化を

私の体はしっかりとキャッチしていた模様。

 

連日の猛暑で食欲減退と不眠が続いていたのに、

昨晩からお腹が空くし、眠りは深い。

 

 

 

何か?今日は快調です。

 

 

 

昨夜、

猪名川花火大会に出かけていた息子が、

「鈴虫がリンリン鳴いてたよ」と

夏の終わりが近づいてきている事を教えてくれました。

 

 

 

息子は・・・デートだったらしい。。。

 

母としては(^^)興味津々なのに

話をはぐらかせて教えてくれない・・・。

気になる。気になる。。

 

 

 

 

さて、来週半ばから暫らく出張続きです。

体調を整えて頑張らねば!!ねば!!!

 

 

私が竹の研究に着手してから、

気が付くともう少しで30年になる。

 (え~~!!そしたら今何歳? とか聞かない。)

 

 

 

 

長い年月蓄積してきた研究成果を活かせて、

艱難辛苦状態の日本で、

どの様なお役立ちが出来るだろう?との想いから

取り組んでいる数件のプロジェクトがある。

 

 

 

気が付くと

全てのプロジェクトの重要なポジションを担っている。

 

それぞれのプロジェクトの規模も大きい。

 

 

 

責任も重大であるが、

しっかりと手応えがあり遣り甲斐を感じている。

 

 

 

 

この取り組みで少なからず風を吹かせそうである。

 

 

 

 

私の発想や取り組みなど

単に一個の人間の想いに過ぎないが、

いつも心に湧いてくる言葉がある。

 

 

 

「人は大河の一滴」

 

 

 

私も小さな一滴の水の粒にすぎないが、

大きな水の流れをかたちづくる一滴であるということ。

 

 

 

例えですが、

カラカラに乾いた土地に

水の流れをつくりだせる一滴になりたい。

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。