「 来月の講師・・・。」

2011,11,01

 

11月19日に滋賀銀行さん主催の

「しがぎん サタデー起業塾」の

講師を依頼され、

 

時間のある時に準備をしておこう!と、

夜ごとにせっせと原稿を作っておりました。

 

 

 

 

そんな時、ふっと過ぎったこと。

 

 

 

 

私って・・・。

結構、こんな依頼多いよな~。。。

 

 

 

 

そこで思い出したのが、

 

2001年に大阪国際会議場で開催された、

日経新聞主催のシンポジウム、

 

「ベンチャー2001 関西飛躍の条件」に

 

上場企業の社長さんや大学教授に紛れて、

 

何故か?

私もパネリストとして参加して、

 

緊張で言葉を失った「あの事件」

 

 

 

 

それがトラウマになって、

人前で話するのが怖くて怖くて・・・。

 

 

 

 

これを克服するには

「場数を踏むことだ!!」と、

 

依頼された講演やプレゼンは

スケジュールが許す限り受けておりました。

 

 

 

 

場数を踏む事で、

慣れる!というか?

 

克服できる!というか・・・。

 

 

 

 

・・・で、そもそも何で?

克服しなければならないと努力したのか?

 

 

 

 

それは!

 

 

 

「IPO」したら

 

「IR」でのプレゼン力が重要!!

 

と、聞いたため。

 

 

 

それなら克服しなければと、

 

 

いつも!

怯む心を奮い立たせて

頑張りました!!!

 

 

 

まっ!!!

 

とにかく、

 

とっくに克服できていると思います。

 

 

 

 

で、肝心の「IPO」は?

 

 

 

 

「IR」も準備万端ですが・・・。

 

まだ必要ではありません。

 

 

 

 

 

はっはっはっはっ~~~

 

あっ!!! 顎が外れた。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・(((・・;) 

 

 

 

 

 

 

 

あたまポリポリ・・・(^-^ゞ

 

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL:

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。