「真のリーダーとは、

  人生のおいて直向に仕事に打ち込み、

  その中で人格を高め続けるような

  人物ではないでしょうか。

 

  そのような人間であれば、

  リーダーとして権力を委ねられた後も、

  堕落することも傲慢になることもなく、

  集団のために自らを犠牲にして

  懸命に働き続けてくれるはずです。」

 

京セラ名誉会長稲盛和夫さんのお言葉です。



ひたむきに仕事に打ち込み

人格を高めていく。

 

 

そうありたいです。

またそうなれるように日々精進して参ります。

 

 

事業を変革していく時、

経営者として発揮すべき勇気は、

「 考 動 」

 

 

 

現在、海外展開を推進している。

 

 

 

タケックス・ラボが

独自の技術で開発した製品を

海外市場で展開し浸透させていくには、

 

 

 

日本から浸透可能なコストで

打ち出さなくては波及力が減退する。

 

 

 

海外市場を見据えると、

 

新興国が

マーケットプライスリーダーとなっている。

 

 

 

メーカーとして

新興国基準のプライスに添えなくては

戦えない。

 

 

 

勇気を持って

「 考 動 」しなくてはならない時がきた。

 

 

新年

明けましておめでとうございます。

 

2012年になりました。

 

 

静かに、

そして穏やかに、

2012年を迎えることができましたのは、

多くの方々のご支援の賜物でございます。

まずは、心より深く感謝申し上げます。

 

 

新年を迎え、

決意新たに、志を高く、

夢の実現に挑んでいきたいと思います。

 

 

卯年から辰年へ。

跳ぶ!から、翔ぶ!!へ。

 

 

辰年は飛躍の年。

 

飛龍の如く、

大きく飛躍する1年となります事を祈念しつつ、

新年のご挨拶とさせて頂きます。

 

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

株式会社タケックス・ラボ

代表取締役 清岡 久幸

 

 

 

プロフィール

清岡 久幸(きよおか・くみ)

9月7日 高知県生まれ
うさぎ年 おとめ座

病気の為、高校を中退。父親の会社に入り、竹の研究を始める。その後父の会社の倒産、出産、離婚を乗り越え、02年、フードテックス設立(現・タケックス・ラボ)。
07年、日経ウーマン主催のウーマン・オブ・ザ・イヤー リーダー部門に入賞。