製品情報

タケックスエコファイバー

タケックスエコファイバー
人の健康や環境に配慮したタケックスエコファイバーは、天然竹繊維を主原料とし、フェルト状に加工した繊維シートです。
その断熱効果はグラスウール同等以上の吸音断熱性能を保有し、湿度の吸排出機能、吸着(脱臭)、抗菌性にも優れた機能を有する製品です。
また、熱成型が可能なため、自動車のドアトリムや天井、トランクルーム等の成型部材に加工が可能です。さらに密度の調整によって寝装品の芯材やクッション材等にも使用可能です。

タケックスエコファイバーの用途用 途

  • 建築用(天井、壁、床等の吸音・断熱材)
  • 自動車(ドアトリム、天井、トランクルームの成型部材)
  • 寝装品(敷布団、ベットマットの芯材)
  • クッション材(ソファー、クッションの芯材)


タケックスエコファイバーは吸音断熱材として、
2005年 日本国際博覧会(愛・地球博)
2008年 北海道洞爺湖国際サミット

において採用されました。

お問い合わせ/資料請求
(注)現在開発中の為販売は行っておりません
天然素材「竹」の断熱吸音材
竹繊維の機能性構造素材化に成功。待望の天然素材バイオマス建材です。 日本の伝統的な住宅の壁は、竹で編んだ下地に藁を混ぜた土を塗ったものでした。
まるで呼吸するかのように温度・湿度調整を行うこの壁は、「究極のバイオマス建材」とも言えるものでした。
しかし、住宅需要の高まり、工法の変化に伴い、断熱材が主流となりましたが、その多くはガラス繊維を素材としたグラスウールをはじめとする樹脂製ということもあり、バイオマス素材による断熱材が待たれていました。
タケックス・ラボでは、竹の肉質部分が多孔体であることに着目し、繊維状に加工した機能性構造素材を開発。竹を主原料としたバイオマス素材ありながら断熱・吸音性、湿度の吸排出機能に優れ、さらに竹ならではの抗菌・脱臭・害虫忌避などの快適空間づくり機能を備えた「タケックスエコファイバー」を作り上げました。あらゆる風土に対応し、安心できる住空間を創造する、理想的な「健康建材」です。
タケックスエコファイバーならではの、安心・安全・健康住機能。
1.竹の微細孔がもたらす性能
  • 断熱・吸音性能
  • 湿度調整機能による結露防止効果
  • 有害ガス吸着・分解性能
2.竹の酸性成分がもたらす性能
  • 脱臭・消臭性能
  • ダニ等の害虫忌避効果
3.竹の有効成分がもたらす性能
  • 抗菌・防カビ効果
1.竹の微細孔がもたらす性能
  • 断熱・吸音性能
  • 湿度調整機能による
    結露防止効果
  • 有害ガス吸着・分解性能
微細孔写真

微細孔

2.竹の酸性成分がもたらす性能
  • 脱臭・消臭性能
  • ダニ等の
    害虫忌避効果

ガス吸着性能評価(バック法)

ガス吸着性能評価(バック法)

*有害ガスであるホルムアルデヒドや臭気ガス等を竹の微細孔が吸着し、さらに竹の酸性成分がこれらのガス体を分解していきます。

タケックスエコファイバーは有害ガスや臭気ガスを吸着分解し、空気を清浄化します。

3.竹の有効成分がもたらす性能
  • 抗菌効果

ガス吸着性能評価(バック法)

タケックスエコファイバーの特長
1. 原料は再生可能なバイオマス資源
2. 豊富な資源量・安定価格
3. 不燃処理加工が可能
4. 建材としての加工性、重量、耐久性においても従来の断熱、
吸音材と変わらずにご使用いただけます。
タケックスエコファイバーに関するよくある質問