製品情報

タケックスクリーンTBシリーズ

タケックスクリーンBiz

タケックスクリーンBiz タケックスクリーンBiz タケックスクリーンBiz使用写真
食品添加物 アルコール製剤
アルコール成分で揮発性が高く、優れた持続効果を持つタケックスクリーンBiz。
厨房・キッチンなどの飲食業の現場だけでなく、手洗い場やトイレ、また、部屋の除菌・消臭にもお使いいただけます。

成分表示成分表示

  • (1)95度発酵アルコール 51.0%
  • (2)乳酸           1.50%
  • (3)モウソウチク抽出物  1.00%
  • (4)グリセリン脂肪酸
         エステル 0.20%
  • (5)乳酸Na    0.05%
  • (6)精製水    46.25%
お問い合わせ/資料請求

購入する


タケックスクリーンBizの5大特長
1. 人にやさしい高い安全性 安全性が確認されているモウソウチク抽出物を主成分とした人にやさしい製品です。
2. 幅広い抗菌力 竹を原料としたモウソウチク抽出物の有効成分とアルコールとの相乗効果でウイルス・雑菌等に幅広い抗菌力を発揮します。
3. 水場でも効果を発揮 水滴のある場所にもモウソウチク抽出物の有効成分によってすぐれた抗菌効果が得られます。
4. すぐれた持続力 他の抗菌・除菌剤と違い、モウソウチク抽出物の有効成分によってすぐれた抗菌持続性が得られます。
5. すぐれた消臭効果 モウソウチク抽出物の有効成分によってあらゆる悪臭にすぐれた消臭効果が得られます。
「タケックスクリーンBiz」の使用方法
様々なシーンで活躍します
飲食店での使用方法
調理場
調理器具の除菌
モウソウチク抽出物の効果で幅広いウイルス・雑菌に効果があります。また、他の抗菌・除菌剤と違い、効果の持続性がありますので、お客様に安心・安全な食の提供が可能。食品添加物なので場所を問わず除菌が可能。
カビ・雑菌等の抑制
水場でのカビ・雑菌等の抑制
従来のアルコール製剤と違い、水滴のある場所にもモウソウチク抽出物の有効成分によってすぐれた抗菌・除菌効果を発揮。

テーブルの除菌
お客様のテーブルなどの環境衛生対策
お客様のテーブルの拭き取りを行うことでお客様がより安心してお食事ができる空間を提供。

ごみ箱の消臭
ゴミ箱の消臭
生ゴミ(トリメチルアミン)に大変効果があり、いやなニオイを素早く分解。


洗浄水の抗菌に
野菜の洗浄水の抗菌
洗浄水の抗菌目的で洗浄水に5~7%添加してください。



介護施設での使用方法
ベットの除菌・消臭
ベッドとお部屋全体の除菌・消臭に
市販の消臭剤とは違い消臭しながらニオイの元となる雑菌を除菌。香料は含んでいないので使用後もすぐに入居可能です。

施設内のてすり
多くの人が触れる手すりの除菌に
菌のついた手すりは、入居者から入居者へと菌を拡大する媒介の役目を果たしてしまいます。

トイレの便座の除菌
お手洗いの除菌・消臭に
消臭だけでなく人の肌が触れる便座を除菌。


車いすの除菌・消臭
車いすの除菌・消臭に
使用前後に噴霧することで簡単に除菌が可能。
染み付いたニオイもスッキリ消臭。

浴室の除菌
浴室の除菌に(カビの抑制に)
カビが繁殖する前に毎日まんべんなく噴霧し、カビを抑制。
同時に雑菌も除菌。
食中毒予防の三原則
1.菌をつけない 「菌をつけない」とはつまり菌が食品につかないように、清潔に保つことです。ここで言う清潔とは見た目ではなく、細菌学的に清潔かどうかです。細菌は目で確認することはできないので、手洗いはもちろんのこと、食器、まな板、包丁、布巾などをはじめとする、調理器具の洗浄消毒が必要となります。
  • 調理前の除菌対策
  • トイレ後の除菌対策
  • 厨房備品、
    調理器具の
    除菌対策
ウイルスをつけない
  • 手指消毒
    → 法令上指定洗剤
  • 熱消毒80℃で5分以上
    又は、それと同等の
    効果を有する方法
    → タケックスクリーンBiz噴霧
2.菌を増やさない 細菌は時間とともに二分裂で増えていきます。例えば10分に1回分裂する菌が一つあったとします。この場合1時間後には64個、2時間後には約4,000個、3時間後には約26,000個に増えるということになります。このように時間の経過が大きなポイントとなるのです。
  • 食材の保存方法
  • 食材の温度管理
  • 食材の梱包方法
ウイルスを増やさない
  • 冷蔵や冷凍の必要な食品は、
    すぐに冷蔵庫や冷凍庫に
    入れる
  • 冷蔵庫は10℃以下、
    冷凍庫は‐15℃以下で保存
  • 細菌が入らないよう密封
3.菌をやっつける 加熱できる食事は十分に加熱・殺菌をしましょう。食品の中心温度75℃で1分以上加熱することが基本です。またノロウイルスを不活化するためには、中心温度85℃で1分以上加熱する必要があります。
  • 調理前の除菌対策
  • トイレ後の除菌対策
  • 厨房備品、
    調理器具の
    除菌対策
ウイルスをやっつける
  • 手指消毒
    → 法令上指定洗剤
  • 熱消毒80℃で5分以上
    又は、それと同等の
    効果を有する方法
    → タケックスクリーンBiz噴霧
タケックスクリーンBizに関するよくある質問